コラム:インドのベジタリアンについて最下部に書きました。







コラム:インドのベジタリアン 
インドベジタリアンの中でもジャイナ教の教徒は
最も厳格な規律に則ったベジタリアン食を日常的に食べています。
にんにく、しょうがはもちろん、玉ねぎも食べてはいけないとされています。
インドの大半のベジタリアンは
牛乳とバターを精製して作るギー、チーズは食べられます。 東インドベンガルには魚を食べるベジタリアンがいるんですよ!
インドの食品に付されるラベル。緑がベジタリアン用、赤がノン・ベジタリアン用です。
旅行に行かれる時は現地のスーパーでチェックしてみましょう。
また、近年、インド人口におけるベジタリアンの割合は年々低下しています。
2014年時点でのインドベジタリアンの割合は、全体の28.5%です。
ジャイナ教のお膝元のグジャラート州は全国一で61.8%。
もっとも低いのは、牛も食べられるキリスト教徒の多いケララ州の3%。
かなり差があります。
インドでは、ノンベジタリアンの人口が増えているというデータが出ている一方
その中には卵のみ食べることができるベジタリアンや
お祝い事などの行事の時のみノンベジタリアンの食事をとる方が含まれます。

ちなみに、西葛西に多く住んでいるインド人は
ベジタリアン返上した人が多いそうですよ。
インドに帰省した時はベジタリアンだと言っていました(笑)
神様は日本までは見に来ないから大丈夫ですって。